【格安葬儀】資料請求プログラム
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 葬式にお金をかけたくない >> 葬儀難民?遺体ホテル?

葬儀難民?遺体ホテル?



日本は超高齢化社会に突入しているわけですが、
死者の数が多すぎて希望の時間に葬儀が出来ないために
何日も待たされる葬儀難民が増えているんだそうです。

東京都内の年間死亡者数は約11万人なので
1日あたり300人以上の計算になります。

実際のところは冬場に集中するので
12月と1月の死者数は想像に絶します。



都内の葬儀場の保冷庫は常に遺体で満杯だそうです。
しかし、火葬場の建設はなかなか住民が納得してくれないので
増やすことは困難。

そこで先見の明がある方が遺体ホテルとビジネスをすでに展開されています。
その名の通り、順番待ちの間、遺体を安置しておくホテルです。

遺族が宿泊でき、施設内で通夜、告別式をやってもOKだそうな。


お金をかけて手厚く送りたいものですが、
先立つお金もないし、希望通りに葬儀を行えないとなると、
親族のみで見送る小さな葬儀が時代にあっているとおもいます。

私の親は、「火葬さえちゃんとしてくれればいいから」と言ってくれています。
私の時も火葬さえしてくれたら・・・できれば家族で見送ってくれればもういうことはありません。

残された人たちの負担にはなりたくないですから。


【格安葬儀】資料請求プログラム



soushiki77 | comments(0) | - | pookmark | category:葬式にお金をかけたくない
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Comment